TOP > 冷えもむくみの原因に!?

多くの女性を悩ませるむくみ。運動不足、同じ姿勢を続ける、冷え性などが原因です。思い当たる原因を見つけ改善しましょう!

なぜむくんでしまうのか

むくみの原因は水分

女性とは切っても切れない関係にあるむくみですが、これは体内に溜まっている不要な水分が原因です。

しかし、その状態がなぜできてしまうのかが分からなければ、対処のしようがないですよね。

ヒールで生活をすることで脚がむくんでしまう、筋肉量が少ないためなど、むくみにはいろいろな原因があります。

むくみを感じやすい場所として脚がよく挙げられますが、脚よりも顔などの他の部分のむくみのほうがひどいと感じる人もいるでしょう。

それらのむくみは、脚に溜まっている水分が全身に回ってしまうことが原因です。

特に、塩分を多く摂取してしまった、またはアルコールを飲んだ次の日には、身体のいたる所がむくんでしまいます。

それは、細胞の浸透圧の関係で血液の外に水分が出てしまうことが原因なのです。

むくみはいろいろなことが重なって起きてしまうので、なにか1つだけ注意していればいい、というわけではないのです。

冷えがむくみの原因に

冷え性

女性の悩みの1つとしてよく挙げられるのが「冷え性」です。

冬になると手先や足先が冷えすぎてしまって辛い思いをしている人も多いでしょう。

冷え性はむくみ同様、すぐに改善できるものではありません。

時間をかけてゆっくりと治していくことが前提なので、すぐにどうこうできません。

しかし、この冷えこそ、むくみの原因になってしまうこともあるのです。

冷えというのは、全身に血液が巡っていない血行不良の状態を言います。

なぜ血行不良が起こってしまうのかというと、体が冷えてしまうと血管が体温を上げることに集中してしまい、老廃物を排出する機能を動かす方に手が回らなくなってしまうからです。

冷えると血液の中にある脂質が固まってしまい、それが血液の流れを食い止めてしまいます。

冷えたお肉料理のお皿に脂身が白く浮いてくる状態を目にしたことはありませんか?

脂肪分は冷えることですぐに固まってしまうのです。これは体内の脂質も同じです。

また、筋肉が緊張状態を感じる時にも冷えは起こります。

緊張すると手や足がうまく動かなかったりすることはありませんか?

必死で足を叩いてみたり、手をこすってみたり、自然にとにかく体温をあげようと努力してしまいますよね。

これは、筋肉が縮まってしまうことでリンパ液がスムーズに流れるのを阻止してしまっているのです。

このように、血管やリンパ、筋肉など、冷えによって起こるむくみは、様々な要因が関わっているのです。

生活スタイルを変える

お風呂

冷えによるむくみを解消するには、まず身体を温めることが重要です。

もちろん、足が冷えているのにお腹を温めても意味はありません。冷えを改善するには、冷えを感じる場所を徹底して温めることが重要になります。

むくみの解消法としてお風呂(湯船)に浸かることは冷え改善にも効果があります。

冷えやむくみを抱えている人は、シャワーだけで済ませている人がほとんどで、ゆっくりと湯船に浸かる人はほとんどいません。

しかし、湯船に浸かることで血流はよくなりますし、お湯の温度でポカポカと身体の芯から温まることができるのです。

そして、さらにお風呂でマッサージをして血行を促進することでさらに効果が出ます。

また、むくみ全般を改善するには生活習慣を変えることも重要です。

というのも、日々の生活スタイルがむくみを生み出す原因になっていることが非常に多いので、まずは自分自身の生活スタイルを見直すことが必要になります。

不規則な生活を送ることは、体内機能や自律神経を乱す原因にもなります。

質のいい睡眠を取ることや、栄養バランスの取れた食事をとることも重要です。

食生活の改善は難しいかもしれないですが、まずは野菜多めの食事にしてみる、などできそうなことから始めることも効果があります。

他にも、過度のストレスを感じないこともむくみ解消に繋がります。

今の日本はストレス社会とも言われているので、ストレスを感じずに生きることは難しいかもしれませんが、自分なりの解消方法を見つけるなどして、ストレスとうまく向き合うことが大事です。

こんなことも関係あるの?と思うことまでむくみに関係してきたりするので、生活スタイルはきちんと見返してみるようにしましょう。

場合によっては利尿剤を

白い錠剤のシート

生活スタイルを変えるといい、とは言いましたが、長年同じリズムで生活してきた人にとってはそう簡単にできるものではないでしょう。

生活スタイルを変えることがストレスになってしまうこともあるでしょうし、無理に変えるとかえって体調を崩してしまう原因にもなりかねません。

どうしても生活スタイルを変えるのが難しい人は、利尿剤を利用するといいでしょう。

利尿剤は体内の不要な水分を排出してくれるので、無理に生活スタイルを変える必要はありません。

また、ただ薬を服用するだけでいいので、手間もかかりません。

その分、トイレに行く回数こそ増えてしまいますが、それ以外には日常生活に悪影響が出ることはないでしょう。

トイレに行く回数がふえてしまうので、仕事が休みの時や1日ゆっくり家で過ごせるときなどに利尿剤を利用すればいいのです。

忙しい現代人にとっては、生活スタイルを変えるよりもこちらのほうがいいかもしれません。

ラシックス(利尿剤)を購入してむくみをスッキリ